誕生石の図鑑
誕生石の図鑑


誕生石

ガーネット[1月の誕生石]

ガーネットは、1月の誕生石で石言葉は「血液の浄化」、そしてこの石の持つ意味は、真実・忠実・貞操・友愛・勝利となります。

ガーネットは、柘榴石(ざくろいし)の一種で結晶は赤いものが多くて、丸い結晶が集まった状態で産出されるのです。
この形が柘榴(ざくろ)に似ていることから、ラテン語でザクロという意味のガーネットと呼ばれています。

ガーネットといえば、赤色の石を思い浮かべるのが普通ですけど、実はガーネットは宝石種がたくさんあって、クリア・レッド・ピンク・オレンジ・イエロー・グリーン・ブラックと様々な色が存在するのです。
これは結晶成分の混ざり方によって、結晶化する時の成分の種類と分量で色合いが違ってくるのです。

ガーネットは、不思議なことに熱病や黄疸の薬として処方されていたと言われ、医薬的な効能を持っていると信じられていたそうです。

特に旅行する人々は、ガーネットを魔よけのお守りとして大事にしていて、この魔よけが名誉を守り、旅行する人々の健康を維持し、災難から身を守ったと伝えられています。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。